平成30年 8月 24日(金)日本機械学会関東支部共催、日立市教育委員会後援の下、小学生4年生~6年生33名を対象に「第13回ものづくり体験・理科工作教室」を開催した。テーマは「☆LEDワンド万華鏡をつくろう☆」と「-196℃の世界」とし、ミラーシールと厚紙とLEDで作った本体に、液体中にきらめく小物を入れたプラスチック試験片をセットしたLED万華鏡を作成した後、デモンストレーション「-196℃の世界」として液体窒素で冷却したバナナや風船、ゴムボールなどの特性を披露した。