平成27年8月21日(金)日本機械学会関東支部共催、日立市教育委員会後援の下、小学生4年生~6年生31名を対象に「第10回ものづくり体験・理科工作教室」を開催した。テーマは、「カップホバークラフト」、「線香花火をつくろう!」、「作って飛ばそう!インドアフライトオブジェクト」の3テーマを用意し、またデモンストレーション「-196℃の世界」として液体窒素で冷却したバナナや風船、ゴムボールなどの特性を披露した。