第13回 ものづくり体験・理科工作教室

主催茨城大学工学部 技術部
共催日本機械学会関東支部
後援日立市教育委員会
募集要項
1.対象 日立市内の小学生高学年の児童 (4 , 5 , 6 年生)、30名
2.テーマ (1)LEDワンド万華鏡をつくろう
(2)-196℃の世界
3.日時 2018年8月24日(金) 13:30~16:00
4.場所 茨城大学工学部 (日立市中成沢町4-12-1)
5.参加料 500円 (材料費、保険料を含みます)。当日集金します。
6.申し込み リンク先の応募フォーム、または、Faxでお申し込みください。
申し込みは締め切りました。
Faxでお申込み頂く場合は、
小学校名、学年、氏名(ふりがな)、保護者名、郵便番号、住所、電話番号を明記の上、
 茨城大学工学部技術部(Fax 0294-38-5087)
までご連絡ください。
7.受付期間 2018年7月2日(月) 9:00 ~ 8月3日(金) 17:00
申し込み先着順で、定員になり次第、募集終了します。
募集終了しました。

通知は、8月16日(木)頃までに郵送します。
8.問い合わせ 茨城大学工学部 技術部 (小松:Tel 0294-38-5084)
テーマ概要
① LEDワンド万華鏡をつくろう

  1. はじめにプラスチック試験管へオブジェクトと液体を入れて、オイルワンドを製作する
  2. つぎにミラーシールと厚紙で三角ミラーをつくり、本体に取り付ける
  3. 続いて本体にLEDとレンズを取り付ける
  4. 最後に本体へ模様紙を貼りワンドを通して完成

LEDワンドタイプ万華鏡
万華鏡本体とオイルワンド
万華鏡内部
主な工作パーツ


テーマ概要
② -196℃の世界

  1. 液体窒素を用い、様々なものを凍らせて極低温を体験する
  2. バナナを凍らせて釘が打てるか実験する
  3. ボールや風船などを凍らせどのように変化するか観察する

液体窒素による実験風景
ゴムボール凍結中