流路実験系の設計・製作・相談
 

ポンプを用いて水の循環量を調整する実験系(流路、リザーバタンク)の設計と製作。実験系を設計・製作するにあたり、学生から研究目的や実験方法などの研究に関する情報を聴取し、機械加工により樹脂部品11点を製作。部品完成後は水漏れ対策を行いながら実験系を組上げ、実験装置の使用方法に関する助言も学生に行った。