茨城大学工学部技術部は、3月9日(火曜日)に「第22回茨城大学工学部技術部 研修報告会」を開催いたしました。
 今年度はコロナ対応の事もあり、学内向けのオンライン開催となりました。

「第22回茨城大学工学部技術部研修報告会プログラム」

報告会の内容といたしましては、太田 寛行学長、増澤 徹技術部長よりご挨拶をいただき、日頃の技術部の活動に対する労いの言葉を頂戴いたしました。
 特別講演では、渡邊 雅彦先生による「大学での感染予防」、田代 優先生による「コロナ禍における材料系ものづくり教育プログラム」と大変勉強になるお話が聞けました。
 技術部からの発表としましては、金澤 浩明による「危険体感教育による局所排気装置の安全使用に向けた教育教材の開発」と黒田 彰男による「業務用PC選考のための考察」などがありました。

お忙しい中、お時間を割いてくださった太田 寛行学長、増澤 徹技術部長、特別講演をしていただいた渡邊 雅彦先生、田代 優先生、参加していただいた事務局長、工学部事務長及び職員の皆様、準備を進めていただいた研修委員各位へ心より御礼を申し上げる次第です。

茨城大学 技術部 研修委員会
研修委員長 黒田 彰男